2008年01月14日

Heartの持ち方がわからない

先程、お笑い芸人ロバートの山本さんが、ボクシングのプロテスト合格に向けて1年間切磋琢磨していたという、ドキュメント番組を見ました。

Qさまの一企画で始まったわけですが、
彼は、多忙なスケジュールの中、トレーニングや強化合宿、数多くのスパーリングをしたり、他ジムの方と試合をしたりというのを、1日も欠かしませんでした。



結果は、涙の不合格でしたが、彼は肉体だけでなく、ハートもとても強くなっていました。


彼が言っていた印象的な一言。


「怠けたい自分が怖かった」




まさに自分との戦い。


本当に心打たれて、私も涙が出てしまいました。


私は、大学生に入ってから今まで、どう変わったんだろう。
他者からは色々な事を言われるけども、自分って何なんだ。


だらしなさなど、マイナス面ばかりが脳裏をよぎった。


「アツくなる」
「成長し続ける」
「切磋琢磨する」
「向上心持って頑張る」

などなど、今まで自分の生き方を示す言葉ばかり掲げてきたものの、
自分との戦いを芯からやっているふうには全く思えなくなった。

このTVを見ていて、自分の愚かさに気付き、悔しくて本当に泣きたくなった。


最近は、弱い自分を許していましたが、そこで止まっていました。

自分を許せたら、次は気力を振り絞って行動に移さなければ、向上の「こ」の字も見えて来ないのではないかと、痛感しました。



でも、向上するためのエネルギーを、どのようにして得られるのか、全くわかりません…



生きるって何ですか。


難しすぎる。



悲しい事や辛い事があった時に、なかなか立ち直れない。そんな自分自身が辛い。
周りには明るく振る舞えるけど、本当はとても……




posted by ちっぴぃー at 21:29| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/78494458

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。